--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/05/25 (Mon) 21:52:12

悠タウン住宅展オープンから3日・・・

23、24日は 好天に恵まれ 住宅展全体で 初日394組、2日目 571組と

 当社では 初日84組 2日目141組と 大勢の方々から 見学頂きましたが

十分に対応できず 反省しております。

 平日は ゆったりと 見て 頂けます また 夜間もTELにて 予約頂けましたら

対応させて頂きますので どうぞ お気軽に お申込みください。

 フリーダイヤル 0120-971-883 または メール info@imamura-arc.com まで
 
 写真は   ↓ 和ダイニング  ↓   


 こちらは ↓ 足元 掘り込み式  カウンターです。     座って みて 納得、すごく良い!! って 

  方が沢山おりました。 ありがとうございました。

20150525213316.jpg
スポンサーサイト
Trackback(-) comment(-) 未分類
2015/05/22 (Fri) 22:33:22

胎内なう  NO.2


    ≫ read more
Trackback(-) comment(-) wood style
2015/05/20 (Wed) 21:23:22

悠タウン住宅展が始まります。



 いよいよ 悠タウン花園南分譲地の 住宅展が 今週末から
開催されます。

 当社の 外観は 白基調に 濃い茶のアクセントで simpleな箱の 外観ですよ

分譲入口からも 良く見えますので ご来場 宜しくお願います。

 室内も 準備が整い 今日は 見学中 小さなお子様がケガのないように
 階段の手摺にネット張りを夕方から始め…結局 7時過ぎまで・・・
 分譲地は 真っ暗で 誰も作業してませんでした。
  時間は掛かりましたが  悪戦苦闘の末 無事 完了 !!

20150520205714.jpg

  ペンギン リス も お出迎え スタンバイ OK !!
      どこにいるか 探してみてください。

20150520205037.jpg


                               今村

  
   



Trackback(-) comment(-) +d house
2015/05/17 (Sun) 18:13:09

室内から見た エアリビング 

先日引き渡しさせて頂きました オープンエアリビングの家。

室内からの 繋がりが これで わかると思います。

↓  ↓ 
20150517175721.jpg

デッキ部分は こんな感じです。

 レッドシダーデッキの 色ムラが 良い感じです

20150517175614.jpg

キッチン&ダイニング は 当社のオリジナル 造作キッチンと造作テーブル それから 背面収納も 造作で作らせて

頂きました。

 20150517175812.jpg

 そして キッチンからの 米山 の眺めが  最高 でした。

写真では 米山が かすんでますが  こんな感じです
20150517182113.jpg
 
Trackback(-) comment(-) +d house
2015/05/09 (Sat) 21:32:40

胎内 なう。

連休前に 約3か月かかって 【フィンランド】から運ばれてきた 

 Dログ(アルファベットのDの形をしたログ材)の組立を胎内市内で

組立中です。

当社のログの材料は フィンランドからの輸入が 主で 

40フィートコンテナ (約12M) に積まれたログ材を 大型重機を使って

このように 引っ張りだし荷卸しをします。  ↓ ↓

27042002.jpg
20150509210814.jpg
 
この梱包材料を 人力で仕分けして 現地へ運搬し 

只今 5段目くらいまで 進んでます。

20150509210621.jpg

このログは 134㎜厚のラミネートログ材なので いつもの95㎜角ログよりも 

重く積み上げはたいへんですが・・・

  5段目でも どっしりとしていて  全段積んだ時は すごく重厚なログになりそうで 

今から楽しみです。

ログの情報も こまめにUPしていきます。

                                         今村

Trackback(-) comment(-) wood style
2015/05/08 (Fri) 20:50:59

フラット35Sの省エネ性能で・・・

これから 建築予定の物件ですが、フラット35Sの設計審査で省エネ性能基準を
下記の1~5の中で
2.の1次省エネルギー消費量等級5を 【標準仕様】 で満たしていました。

よって設計審査も無事合格となりました。

  ※低炭素住宅基準もクリアしてます。

1.省エネ法のトップランナー基準相当の住宅
2.1次エネルギー消費量等級5の住宅
3・同上            4の住宅
4.断熱性能等級4の木造住宅
5.省エネルギー対策等級4の木造住宅

 当社の断熱、開口部の標準仕様でクリアしていたので 良かったです。

同じ仕様で 施工した住宅も 省エネ性能 大丈夫です!! 


20150508201838.jpg

20150508201807.jpg


Trackback(-) comment(-) +d house
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。